銀杏の美味しい時期とは


紅葉でイチョウがキレイな黄色に染まると秋を感じますね。

このキレイな黄色とは対照的に、銀杏の臭〜い匂いも秋を感じさせてくれますね。

臭いけど、食べると美味しい銀杏ですが、ちゃんとした旬の時期をご存知ですか?

今回は、銀杏が一番美味しく食べられる、旬の時期を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

銀杏の旬は?

銀杏の取扱量ナンバー1である愛知県では、9月中旬〜11月中旬が収穫時期になります。

イチョウの紅葉が始まるのが、11月中旬からなので、以外と早いんです。

銀杏というと、イチョウの落ち葉の中から拾い集めるというイメージがありますので、イチョウがキレイに紅葉する時期が旬だと思われがちですが、そうではないんです。

実際に市場に出回っているのは、実が木になっている物が多いです。

紅葉時期の銀杏拾い

でもやはり、紅葉の季節にイチョウの落ち葉の中から銀杏拾いをすることで、秋を感じる方も多いのではないでしょうか。

自分で拾い集めて、炒って食べるのも美味しいですよね。

ここで、銀杏拾いの注意点を紹介します。

銀杏の黄色い実は、肌に直接触れるとアレルギー反応で炎症を起こしてしまう場合があります。

なので、必ずゴム手袋などを用意していきましょう。

あと、食べ過ぎると中毒症状を起こす危険があるので注意しましょう。

まとめ

銀杏はイメージと違って、旬が早いんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする